<大震災>出版対策本部 発足にあたって

■<大震災>出版対策本部 発足にあたって

常任委員会委員長 
相賀昌宏

 今回の東日本大震災で犠牲になられた多くの方々のご冥福をお祈りするとともに、被災され、今この時を懸命に生きていらっしゃる全ての皆様に、心からのお見舞いを申し上げます。
 私たち出版3団体(日本書籍出版協会、日本雑誌協会、日本出版クラブ)は、3月23日をもって「<大震災>出版対策本部」を発足させ、併せて日本出版取次協会、日本書店商業組合連合会との5団体で構成する「連絡協議会」を中心に活動する方針を決定致しました。
 私たちは互いに声を掛け合い、出版事業を通じた読書環境の復活、販売環境の復活、人々の心の復活――のために力を尽くしてまいります。
 とりわけ、これまで私たちと共に出版文化を支えてきた仲間である書店、取次、物流、印刷、製紙などの仕事に携わる方々のために緊急援助の手を打つと同時に、これから長年に渡ると予想される日本復興プロセスの中で、私たち出版関係者がやるべきことをしっかりと見極め、速やかに実行して行こうと決意しています。
 あらためて、この難局を皆で力を合わせて乗り越えて行きましょう。

カテゴリー: 対策本部より パーマリンク