図書寄贈をお考えの出版社へのお願い

図書寄贈をお考えの出版社のみなさまへ

 3月30日の<大震災>出版対策本部常任委員会で出版界全体の図書寄贈の窓口と して同本部が機能していくことが決まりました。出版クラブを中心に、文部科学省の被災地対策窓口と連携を取っていきます。現在、都内に集積基地を選定中です。つきましては、各社でまず保管をお願いいたします。
 4月上旬を目処に、発送先を改めてご案内します。
 保管に関して、たとえば講談社では、未就学児向け、小学校低学年向け、高学年向け、中学生向け、高校生向け、大人向けと仕分けをして箱詰め、もしくは結束をしています。被災地の読者に迅速に対応するため、各社のご理解、ご協力をお願いします。

3月31日 運営委員会

カテゴリー: 対策本部より パーマリンク