「復興支援基金」創設について

 <大震災>出版対策本部では、各団体、企業、編集部、あるいは個人レベルで展開されている様々な義援金活動とは別に、中・長期的な視座から復興を支援する「基金」創設に向けて準備を進めています。基本的な考え方としては、出版活動を通じた(1)読書環境の復活、(2)図書販売環境の復活、(3)人々の心の復活、という目標を掲げ、そのための基金募集と運用に力を合わせて行こうというものです。
 具体的な名称や規模については、目下、対策本部の運営委員会において検討中ですが、例えば、この基金の一部を使って、出版界ならではの特製図書カードを作成し、手始めに被災した小学生に贈ったらどうか、といったアイデアなどが話し合われているところです。
 今後、本ホームページなどを通じて逐次ご報告して行きますので、出版関係各位のご協力を宜しくお願い致します。

カテゴリー: 対策本部より   パーマリンク

コメントは受け付けていません。